パワーリフティング部

快挙!第19回全日本選抜高等学校パワーリフティング選手権大会

3月27日(土) サイデン化学アリーナ

 

令和3年度を締めくくる全国大会が開催され、部員たちがそれぞれの階級で活躍しました。

結果は以下の通りです。

 

男子

74kg級 優勝 小幡 光希(現3年) ベンチプレス日本記録更新

53kg級 4位 渡邉 隼 (現2年)

 

女子

47kg級 優勝 小菅 真喜(現2年) 

 

今回、部長の小幡君が「文部科学大臣賞」を受賞しました!

おめでとうございます!

第27回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会(兵庫県明石市)

2月27日(日) 兵庫県明石市 パワーフラッシュアリーナ

 

今回のジャパンクラシック大会は、19歳までが出場できる「サブジュニア」というカテゴリーです。

本校からは、部長の2年小幡君が74kg級に出場しました。

 

結果は以下の通りです。

スクワット195kg  ベンチプレス 135kg  デッドリフト220kg 合計550kg

 

世界大会予選も兼ねていたこの大会で、見事優勝することができました。

コロナ禍で世界大会への出場ができない状況が続きますが、生徒たちが目指す目標は変わらず「日本一」です。

 

次の大会は3月27日(日)の全日本高校選抜大会です。

日本記録更新に向けてさらに精進していきます。

 

写真はデッドリフト第3試技 220kg

 

第82回埼玉県高校パワーリフティング選手権大会結果報告

10月24日(日)会場:サイデン化学アリーナ

 新体制になって初めての大会。減量やピーキングなどそれぞれの選手が自分の目標のために努力をしてきました。

今回は、中学2年生の部員3名も、先輩たちの手伝いと更に強くなるための勉強の一環として大会に同行してくれました。

 

大会結果は以下の通りです。

<男子>

59kg級 10位 渡邉隼(1年)   スクワット80.0kg   ベンチプレス65.0kg   デッドリフト105.0kg    記録250.0kg

66kg級 6位 茂木洸太(1年) スクワット100.0kg ベンチプレス70.0kg   デッドリフト140.0kg  記録310.0kg

74kg級 1位 小幡光希(2年) スクワット180.0kg ベンチプレス130.0kg デッドリフト200.0kg  記録510.0kg

※74kg級トータルの県記録を更新、最優秀選手賞受賞

 

<女子>

43kg級 1位 小菅真喜(1年)  スクワット35.0kg ベンチプレス27.5kg デッドリフト90.0kg  記録137.5kg

※3種目すべてで43kg級県記録更新

47kg級 1位    石井綺来星(1年) スクワット65.0kg ベンチプレス35.0kg デッドリフト90.0kg  記録190.0kg

63kg級 2位 上田綾音(1年)  スクワット70.0kg ベンチプレス52.5kg デッドリフト105.0kg  記録227.5kg

 

どの選手も試技が始まると表情が変わり、かっこいい姿を見せてくれました。

次の大会は3月27日の全国大会。それまでまた部として一丸となり精進していきます。

新しい器具で更に高みへ

7月10日(土)

創部以来20年ほど使われてきたベンチプレス台に別れを告げ、新しくベンチプレスとスクワットができる鬼シリーズ「コンボラック」を2台導入しました。

現在、中学生の部員が増えてきていることもあり、一人一人にあう台の高さに調節ができることは選手たちにとって大きなメリットになるはずです。まだまだコロナ禍が続きそうですが、強くなるためにできることをしっかりやっていきます。

第39回全日本パワーリフティング選手権大会埼玉県予選

6月12日(土)

さいたま市にある大宮武道館で開催された「第39回全日本パワーリフティング選手権大会埼玉県予選」に出場しました。結果は以下の通りです。

 

男子59kg級 第 1位 記録380,0kg 3年 浜上 叶大

        第10位 記録305,0kg 3年 和田 真

男子66kg級 第 2位 記録397,5kg 3年 森田 将一郎

        第 8位 記録345,0kg 3年 福田 拓実

男子74kg級 第 1位 記録455,0kg 2年 小幡 光希

 

 次の大会は8月8日(日)の全国大会です。

全国での入賞を目指してがんばります!!

 

2年生小幡君のデッドリフト190kg(動画)

https://drive.google.com/file/d/1BUuQr1kFIDNN_Gt8dJraFgRAaKpu890L/view?usp=sharing

体制が変わります(パワーリフティング部)


現部員の抱負

私たちは、3年生の先輩方が引退してから1年生のみで日々部活に励んでいます。

先輩方に教えていただいたことを胸に、先輩たちを越えるために一生懸命がんばります。

11月3日には新人戦があります。練習の成果を発揮できるようがんばります。



引退した3年生からのメッセージ

私は3年間をパワーリフティング部で過ごし、日々成長していく筋肉とともにそれに伴う力に自信を持つことができました。当時は、季節が変わるごとに制服のズボンのサイズを大きくしないといけないほどでした。

何よりも自分に自信を持てたことがうれしいです。


3年生の皆さんお疲れ様でした。
1年生の皆さんは2年生から教わったことを忘れず、これからの活動に活かしていきましょう。

全日本高校パワーリフティング選手権


 84日日曜日に埼玉県さいたま市にある大宮武道館で
37回全日本高等学校パワーリフティング選手権大会が開催され、
本校からは進学コース1年生山中涼平君が男子59㎏級に出場しました。

 県大会とは別格の選手たちが名を連ねる中、初めての全国大会で
自己記録を更新するという素晴らしい成績を残しました。

23年生がいるため結果は入賞とはいきませんでしたが、同階級
1年生の中では全国で1位。試合が楽しいと言って、目を輝かせていました。
 これからの活躍がとても楽しみな選手です。

 

 また、大会に出場しなかった部員も「JADA(日本アンチ・ドーピング機構)」の方
にお話をしていただき、アンチ・ドーピングについて理解を深めました。

 

記録

スクワット   117.5

ベンチプレス 80.0

デッドリフト 160.0
トータル 357.5kg

部員数・活動目標

部員数

中学高1年高2年高3年
1名9名0名3名

活動日

月・火・木・金・土  (平日 16:00~18:00 土曜 13:00~15:00)

活動目標

 パワーリフティング部とは、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの
3種目の合計で競う競技です。現在は国体種目、パラリンピック種目になっています。

 私たちは、全員が全国大会入賞を目指して日々活動しています。
世界大会で活躍された先輩方もいるので、毎日の練習を一生懸命に取り組み、
良い成績を残せるように頑張ります。


部活動大会結果報告

◎パワーリフティング部

 世界サブジュニアパワーリフティング選手権大会

 開催地:アメリカ合衆国・フロリダ州・オーランド08/27(日)~09/03(日)

  女子52㎏級 田ヶ谷花恋 第3位 記録:275㎏

  男子93㎏級 河村拓海  第4位 記録:497.5㎏

     
     
     
     
     

部活動大会結果報告

◎パワーリフティング部

第74回埼玉パワーリフティング選手権大会 平成29年11月12日(日)

田ケ谷花恋  女子52㎏級1位    記録245.0㎏

逸見 侑依  女子57㎏級1位    記録245.0㎏

野口 莉奈  女子63㎏級1位    記録272.5㎏

柴﨑 紀男  男子83㎏級3位    記録395.0㎏

野呂 侑助  男子105㎏級3位    記録330.0㎏