在校生・保護者の方へ

Dreamtime (Indigenous Australia) Day 3

The first lesson was an exciting warm up for the students.  The purpose of the activity was to pass on a message in a clear voice.  After that, the students completed their storytelling and artwork.  In the afternoon, the students exhibited their work for everyone to judge their top three.  It was wonderful to see the effort and dedication each student put into creating their exhibit based on the information the learned about Indigenous Australian people and their culture.

最初のレッスンは、 生徒たちにとってエキサイティングなウォームアップでした。 活動の目的は、 はっきりとした声でメッセージを伝えることでした。 その後、 生徒たちはストーリーテリングとアートワークを完成させました。 午後は、生徒たちが作品を発表し、上位 3 名を全員で審査しました。 オーストラリア先住民とその文化について学んだ情報に基づいて、 各学生が展示を作成するために費やした努力と献身を見るのは素晴 らしいことでした。