在校生・保護者の方へ >> 記事詳細

2018/05/31

教室の風景4

| by ユーザ38
2年I組(特進Sコース)の現代文は、昨日から2年生の教科書教材の定番『山月記』に入りました。
前回は私が大切にしている江守徹さんの朗読テープ(CDではありません、カセットテープです!)を聞かせてから冒頭の一文を使って主人公・李徴の人柄をまとめました。
そして今日は1段落を音読した後、冒頭の一文の暗唱をしました。「隴西の李徴は博学才穎(ローセイノリチョウワハクガクサイエイ)」で始まるアレです。できた人から順次前に出てきてテストを受け、最初に合格した五人を試験官にして合否を判断してもらいました。


5人の試験官がテキパキとさばいてくれたのでたくさんの生徒がテストを受けることができ、そして大部分の生徒が合格することができました。
その後、「数年の後」とは何年くらいかを検討し、最後は一段落を20字以内で要約。クラスメイトの解答を参考にしながらよく集中して取り組むことができました。

10:58