沿革(歴史)

 

本校の沿革

昭和38年
東京成徳学園深谷高等学校創立
昭和54年
東京成徳学園深谷高等学校を東京成徳短期大学附属深谷高等学校に改称
平成 7年
商業家庭科募集停止
平成 8年
特別進学コースで男子生徒の募集を開始
平成 9年
東京成徳短期大学附属深谷高等学校を東京成徳大学深谷高等学校に改称
平成13年
進学コースで男子生徒の募集を開始
平成15年
東京成徳大学深谷高等学校開校40周年を迎える
総合体育館「F・アリーナ」完成
平成25年
東京成徳大学深谷高等学校開校50周年を迎える
東京成徳大学深谷中学校開校
平成28年
平成28年度入学生から「特進Sコース」「進学選抜コース」「進学コース」「中高一貫コース」の4コース体制
 
 

東京成徳学園の沿革

大正15年
王子女子高(4年制)を創設 (昭和6年、東京成徳高等女子学校に改称)
昭和22年
教育基本法・学校教育法制定
6・3制となり東京成徳中学校設立
昭和23年
東京成徳高等学校設立
昭和28年
東京成徳幼稚園(現短大付属幼稚園)設立
昭和38年
東京成徳学園深谷高等学校設立
昭和40年
東京成徳短期大学開学
昭和54年
東京成徳学園深谷高等学校を東京成徳短期大学附属深谷高等学校に改称
平成 5年
東京成徳大学開学
平成 7年
学校法人東京成徳学園創立70周年を迎える
平成 9年
東京成徳短期大学附属深谷高等学校を東京成徳大学深谷高等学校に改称
平成10年
東京成徳大学大学院開学
平成16年
東京成徳大学子ども学部開部
平成17年
学校法人東京成徳学園創立80周年を迎える
平成20年
東京成徳大学に応用心理学部開設 (人文学部より独立)
平成21年
東京成徳大学に経営学部開設
平成27年
学校法人東京成徳学園創立90周年を迎える