本校の教育方針等

 
本校は,平成25年に創立50周年を迎えた私立学校です。県北の地に,私学ならではの理想と理念のもと,地域に支えられ発展してきた学校であります。

♦建学の精神「成徳」♦

「成徳=徳を成す」人間の育成という建学の精神のもと,他の人から信頼される有徳有為な人物の育成を目指す教育活動を展開しています。 
 

♦5つの教育目標♦

「成徳」を達成するために,東京成徳学園では5つの教育目標を掲げています。

1 おおらかな徳操

 時には失敗しても、くじけないで正義を愛する広い心です。

2 高い知性

  自ら努力し、友とも協力し、常に学び続けようとする意欲や努力です。

3 健全なる身体

  健康を増進し,体力を身につけることです。

4 勤労の精神

  何事も,誠実に努力を続けて取り組む態度です。

5 実行の勇気

  思っているだけでなく,実際に行動を起こす勇気です。

♦面倒見教育の徹底♦~幸せになれる生徒の育成~

 本校の特色は徹底的な面倒見教育です。 「徹底的な面倒見教育」とは、どのような教育でしょうか。宝を研く作業に例えれば、研かれる生徒も、研く側の教職員も「努力と忍耐と時間」とが必要な教育だと思っております。決して「手を取り,足を取り」や「転ばぬ先の杖」のような教育ではありません。 本校の学校保健委員会が毎年「生活習慣調査」実施しております。その調査の中で次の質問事項があります。 
 「あなたは今、幸せだと思いますか」 本校の生徒は各学年とも約89%の生徒(平成30年度2・3年生)が「幸せ」と回答しています(総理府の全国調査平均値は71.5%)。「どちらとも言えない」が各学年に8~9%おりますが、本校の大多数の生徒が、幸せを感じて高校生生活を送っているといえましょう。 しかし、成徳の教職員は単に「幸せな生徒」の育成ではなく、しっかり成徳の建学の精神に基づいて「幸せになれる生徒」の育成を目標に日々の教育に当たっています。

♦本校の教育環境 Tokyo Seitoku♦

 本校はTたっぷりスタディが自由にできる環境が整っています。 毎日放課後・土曜午前・夏休み等に、東京や大宮にまで通うことなく、本校「進学センター」で、本格的な講習や進学相談を全生徒が受けられます。新しい大学入試制度への完全対応も含め、一人ひとりの進路希望の着実な実現に向け、年間を通じて、自由に活用できます。講座は、本校教員の他に、元大手予備校「代ゼミ」講師や「東進ハイスクール」現役講師が担当しています。また、スタディサプリを全学年・全コースで導入・指導しています。 
 本校はTたっぷりスポーツが自由にできる環境です。 4階建て大規模総合体育館「Fアリーナ」、別棟の第2体育館があります。令和元年に、校庭を「人工芝化」する予定です。また、部活動では、大勢の専門家の先生が顧問・コーチとして、運動部・文化部を熱心に指導しております。
 あなたも、本校の恵まれた環境で、本気を出してTたっぷりスタディTたっぷりスポーツを思い切り堪能してみませんか。

幸せをhare分かち合う生徒が主役の成徳学園(5つのS